ページネットトップ
 

HOME > カッティングステッカーとは

メールお問い合わせ

カッティング
ステッカーとは

 ご利用ガイド

 制作メニュー

 書体・色

 作業方法

 制作可能サイズ

 制作例

 Link

 サイトマップ

 通信販売法に
 基づく表示

広告
 
 
 
 

カッティングステッカーとは

マーキングシートという塩ビのシートを
文字や図形の形に切り抜いて制作したステッカーです。
よく聞くカッティングシート(商品名)の事です。
 
ベタ面に印刷されたステッカーと違い文字などパーツごとにバラバラになります。
文字がバラバラにならないようにアプリケーションシート、転写シートという
透明のシートをカットしたステッカーの上から覆うように貼り付けて
カッティングステッカーの完成品です。
 
貼り付け時には裏の剥離紙を剥がし転写シートごと貼り付けます。
貼り付け後に転写シートを剥がして貼り付けの完成です。

カッティングステッカーとはこのようなステッカーです

切り抜いて作った、というイメージが分かるような画像にしています

黒色 マーキングシート ステッカー加工例

カッティングデータを作成して塩ビのシートをカッティングマシンでカットします。
ステッカーになる塩ビシートのみのカットで裏紙はカットしません。
カットが終了するとステッカーの文字以外の不要部分を除去していきます。
不要な部分を全て除去するとデータ通りには完成です。
複数の色の場合は変更する文字、パーツを入れ替えます。
縁取りの場合は縁となるステッカーに中の色となるステッカーを貼り重ねます。
最後に施工用の転写シートをステッカーを覆うように貼り重ねて完成です。
 
 

ステッカーのサイズの決め方

文字、図形の一番上の箇所と一番下の箇所が高さです。
始端から終端までが幅です。
最上へ↑
Copyright (C) Pagenet All Rights Reserved.